昨年に引き続き、
熊本のプランナー研修で一コマ持たせていただきました。
研修の狙いは、
・現場を見て人工やリスクが読める、
・伐倒やかかり木処理に要する時間や危険を把握できる、
・現場の班長にガツンと言われてもうな垂れない、
・済んだ現場を見て、作業員の力量、作業の様子を把握できる、
・多くの立場の人とコミュニケーションを円滑にとることができる、
・組織を「組織の核」としてマネジメントできる、
・現場の認識の甘さを指摘できる、
等々ができるように!ってコトなのです。

アンケートを書いていただきましたので、
是非お読みください!