040813
その他
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

無題 投稿者:植木屋 投稿日:2008/11/30(Sun) 18:11 No.555   
ん?天国さん、誰かヤリたいんですか?
じゃ、「木楽印の藁人形」買ってください(笑)
暮れは、お客さんに「ワラボッチ」を作るから、余った藁で・・・。
藁に限らず、「蟲毒」・「厭魅」とか?
いや、イカン(-_-;) 「人を呪わばあな二つ」だった。

天国さん、ダンさん同様です。
サヨナラしないでください<(_ _)>

ALWAYZ 投稿者:しか班長 投稿日:2008/11/22(Sat) 05:44 No.552   
みなさんALWAYZ見ましたか。これをみて人間は金ばかりじゃないと思いました。今 流行ってる事故米何たら、偽装何たら(古いかな)は金の亡者による仕業かなとも。なぜこんなことを書くかというと林業界にもいるからです。仕事本来のいみを忘れ金儲けに走るおばかさんが。いいかげんな仕事をして私服をこやす班長さんが。そして見てみぬふりする幹部。そして班員ですら人件費がたかくなってくると言いがかりをつけ首切り。やるせない。アーボリストのKさんが言ってました「環境は自分で変えよう」と。情けは人の為ならず自分のため。行いは自分に帰ってきますよ。世の班長さんどう思いますか(すばらしい班長さんがいるのも存じてます9

Re: ALWAYZ - 改造天国 2008/11/23(Sun) 23:51 No.553
 ごめんなさい。前作で素直に感動できなかったので、見てません。山崎さんは、いい監督だとは思います(「トップランナー」に出てたの見たし、私と同年代だし・・・あんまり理由になってないかナ)

 良心のレベルが低い人々(正義感がない人々)が、「金」の魅力を知れば、そういう人々が増えれば、
その国は資本主義ではなく「拝金主義」の国になりますよね。

外国人研修生を、極言すれば、家畜か奴隷かの様に使う企業もあれば、コスト削減というもっともらしい理由のもとに、パートや派遣ばかりを増やす企業もあります。
うす汚れた精神の役人も、政治家も居るし、税金を税金と思って使っているとは、とても思えません。

 振り込め詐欺の被害は1日あたり1億円だそうですが、盗人には盗人の理、「金は汗水たらして稼ぐもんじゃねーや。社会的地位の高い連中だってそうしてるじゃないか」と言われたらどう答えるのでしょう。

また、若者に広がる大麻ですが、夢や希望、たくましさ、自立と自律性を育めなかった社会や家庭にこそ問題があると、私は思います。
それが身近にある世の中だから、その怖さを知らないから・・・それも理由ではありますが、根源ではありませんね。もちろん、子供達・青年達に罪は全くないと私は言い切りましょう。

 子供が減る、若者が夢や理想を語らなくなる、大人から仕事を奪う、働く人々は常にあくせくしている、これじゃ〜世の中が殺伐としてきて当然です。やがて、税率を上げても足らず、赤字国債をバシバシ発行しないと改革できない事態になりますよ、きっと。

 ちょっとグローバルな話にとび過ぎましたね、ごめんなさい。
森林組合にも事業体にも、企業を私物化している幹部はいるでしょう。今だに居ます。従業員を人ではなく、人手としか見なしていない人々もいます。

>「環境は自分で変えよう」と。

 その通りです。「あの幹部を誰か殺してくれないかなぁ」とつぶやきながらワラ人形に釘を打ったとしても、ナントもなりはしません。(直接手を下せという意味ではないですヨ。マイケル・ジョーダンですからね)
そこで必要となるのは、『仲間』です。(※同志ですね)
一人で環境を変える事に挑む事は所詮無理です。ですが、周囲は尻込みし、賛同してくれない事もあるでしょう。むしろ、そういう場合の方が多いでしょう。

「できる事をしない事は、それ自体が罪」
こう言い放って下さい。誰でもできるんです。できない言い訳を考えたがるからできないんです。
「人生そのものが、否定から入っているんじゃないだろう俺達は」と、付け加えてもいいです。
林業界には相変わらず元気がありませんよね。変えたい人はいるのに、周りの人々が同志になってあげないからですよ。
(「できる事をしない事は、それ自体が罪」----私の言葉ではありません。『精霊の守人』の究極の武人ジグロの考えをバルサが代弁した言葉)

 さーて、20万アクセスにも乗せたし、4年間つづけたし、私も引き際です。じゃ〜ね〜(^△^)//^^^^^


班長教育 - だん 2008/11/28(Fri) 08:58 No.554
しか班長さんのところも苦労されたようですが、トゲは抜けたようですし、これから共にがんばりましょう。

根本的には私腹を肥やすことができるシステムに問題があると思います。僕らのところでは班長の権限がわりと大きく、やり方次第でいろんな事ができてしまいます。それだけに班長の資質によって、同じ組織の中でも班員の待遇がまちまちです。
それなのに、班長の権限、義務、責任が明文化されておらず、名ばかり管理職ならぬ「何となく班長」です。

安全衛生管理の面からも、班長の立場を明確にして、きちんと教育していくシステムが必要だと思います。いくら事故を起こすなと騒いでも、毎日の現場で安全管理ができるのは班長だけです。その教育、育成をなにもせず、いろいろ言ってもはじまりません。

天国さん、そう言わずにもっと遊んでやってください。


投稿者:改造天国 投稿日:2008/10/17(Fri) 20:19 No.547   
おめでとうございます。
管理人さん200000アクセス達成です。


Re: 祝 - 管理人 2008/10/17(Fri) 22:11 No.548
天国さん、ありがとうございます。
キリ番を天国さんに踏んで頂けたなんて嬉しさ百倍です!
しかも、第9回 ITM 初日にですよ!!



今日はStep6でした 投稿者:みずの 投稿日:2008/09/28(Sun) 23:18 No.541   
昨日に引き続き、今日はStep6。
「用意した補助具はこれだけ、
これまでのことを思い出しながら、
考えて倒してね、じゃぁ、この木から」

講師の指示で伐倒をしてきたStep3までと違い、
Step4での受け口と追い口の徹底練習を経て、
Step5で、チルホールとプラロックの使い方を学び、
チル、プラロック、ロープ長・短、木回しワイヤー、滑車etc
を前にして、
受講者で設計し、設置し、伐倒し、整理する。

Step1〜3は、間伐を体験する研修会。
Step4〜6は、間伐技術を学ぶ研修会。
ということか!
と、今日気がついた。

夕方には受講者は、フラフラになっている。
相当、緊張するんだろうな〜。
じっと、見られてるし、
VTR撮られてるし、
冗談言っても相手にしてもらえない。

でも、今回のStep5・6は多くを考えさせられた。
講師としての在り方や、メニューの組み方、
受講者の気持ち、個人差、
まだまだ、反省し工夫しなければならないことがたくさんある。

Woodsman Workshopエデュケーション事業部は、
TAF(林業トレーナーズ協会)と共に、
楽しく、使える研修会を通して、
森林の未来に貢献します!ナンチャッテ!!

「林業・寺子屋プロジェクト」好評開催中です!
まずは林業Iターン・ミーティングでお会いしましょう(^_^)v

Re: 今日はStep6でした - 改造天国 2008/10/01(Wed) 00:09 No.542
> VTR撮られてるし、
> 冗談言っても相手にしてもらえない。

 くじけすにギャグ100連発だー、みずのさん!

 VTRってすごく便利です。最近よーく認識しました。
私はそれを所有してませんので、デジカメのムービーモードを使ったのですが、イイですよ〜。

昔、営業先で、ゴルフの上達方法をゴルフ好きの担当者から教えてもらったのですが(私、ゴルフは好きじゃない。もうやらない。スポーツじゃないから)
「とにかく、リアカー1台分は“打ちっ放し”で打ちまくれ。VTRは必ず持って行け」という内容でした。

そうなんです、自分のやっている事は、よく分からないし、人から指摘されると、「ホントにそうなの?」と疑問視し、素直に聞けない傾向が人にはあるのです。

それで、今回何が分かったのかと申しますとですね、
ウチの娘が、逆立ちをマスターしたいらしいのですが、全然できないんですよ。ネットで検索しても、バランスの取り方や恐怖心の克服などが記されているだけで、娘の様に、下半身が上がらない場合のフォームの矯正方法について書かれたサイトは見つかりませんでした。

そこで、私のフォームと娘のフォームを撮影し、比較検討。数回見て、決定的な違いが見つかりました。
これで、例の「分かるかなー、桶(オッケー)」に分割できます。(一昨年の投稿のアレです)
VTR(あるいはデジカメ)って便利なもんですねー。


Re: 昨日は電器屋 - 改造天国 2008/10/13(Mon) 23:19 No.546
 AVパーツを買いに電器屋さんに行きました。
コンベックッスメジャーを手にしたオッサンが、大画面液晶TVの採寸をしながら検討中でした。「オッサン、定年退職して暇をもてあましているならプラズマだよー」と言ってあげようかと思いましたが、よしました。

 昔、TVの営業スタイルは「お試し」でした。つまり、「置いてくから、見ててちょーだい、そのうち回収に来るから」スタイル。私が子供の頃にも来ましたよ〜。
この戦術は、大画面TVが登場するまで、しばらくの間、忘れられていた様です。
それが再度見直され、実施され、実際に大画面薄型TVを売りに売りまくった地域があると聞いた事があります。

 この方法は、店頭即決より手間暇はかかります。しかし、広い明るい家電量販店で眺めた場合と、自宅の設置場所で眺めた場合では、相当印象が異なります。長時間視聴した時の、眼の疲労感なんて、お店では分かりません。つまり、お客にやさしい戦術だと言えるのではないでしょうか。

 メーカーは高輝度、高コントラスト、高応答速度に走り、カタログスペックに都合のいいでっち上げばかりを羅列する事態となり“好性能”は忘れ去られた感があります。
4.5畳に37型、6畳に42型を設置しろと薦めたりもしています。デカ杉。他方で、小型モニタは採算が合わないので、国産で真面目に造っているのは飯山と相王出太と七尾だけ。大手は撤退。
何で同じ土俵で勝負したがるのでしょう。長時間視聴用やお子様用、高齢者用、あるいは女性用という風に特化しても良いと思います。特長(特徴じゃないですよ)を伸ばす為には、何かが犠牲になる事はやむをえません。それを「競合にやられてしまう欠点」と、とらえてしまうのが悲しい技術者の宿命なのでしょうか。

 「完全な人なんて居ないさ!」映画『お熱いのがお好き』のラストの名セリフ。ご覧になられた方は、その前を思い出せば爆笑のはず。
「完全な人なんて居ないさ」なんかほのぼのとしてきたな〜。


今日は特注メニューでした 投稿者:みずの 投稿日:2008/10/01(Wed) 00:40 No.543   
一日空けて、今日は寺子屋特注でした。
ぬぁんと!人妻グループの研修会。
時代は変わったもんです。
熟女って言ったら、ちょっと気の毒な妙齢のご婦人方。
私のテンション、パンパンでございました!

実に熱心な皆様で、
20年近く放置されたヒノキ林の6割間伐を目の当たりにし、
歓声を上げていただきました。

ナントカせねば!
伝えねば!
と、人工林の危機的状況を十分に感じていただけたようです。

感想文をいただきましたらすかさずアップしますので、
ハートふるなメッセージをお楽しみに!


Re: 今日は特注メニューでした - 改造天国 2008/10/09(Thu) 23:52 No.544
 おコンバンワー。
お好きなんですねぇ、人妻。トップページにも「人妻スペシャル」とお書きになられてますし。人妻の方が婦人より奥様より、演歌っぽい、艶っぽい、Hっぽい?

間伐しに山にでかけりゃぁ、それは奥様じゃなく外様(トザマと読まないでね)だ〜。
婦人の婦は箒(ほうき)を持った女という意味のヘンとツクリだから、偏見に満ちた差別用語として却下。
余談ですが、未亡人は、自分で言う分にはかまいませんが、他人が未亡人と言うと非常に失礼な言葉です。「ダンナが亡くなったらアンタも逝けやー。未だ亡くなっとらんのー?この根性無しがぁ!」と言っている事になりますからね。

 子供は世情を映す鏡です。もっと、子供達を見て国政を考えて欲しいものです。そう考えると、女性議員を増員した方がいいでしょうね。
わが国の民主主義ごっこには閉口します。「飛雄馬、あれが巨人の星だ」と言いながら、見つめているのは、燦然と輝く夜空の星ではなく、父ちゃんの指先みたいなもんです。

 私はフェミニスト(女権拡張主義者)ではありませんが、積極的な外様も、内助の功で頑張ってる奥様も好きですけどね。
いか〜ん、最近は全然ニョーボ孝行して無い。そのうちに温泉旅行くらいは連れて行ってあげたいなー。無宿さんを見習って。


Re: 今日は特注メニューでした - 計算無宿 2008/10/11(Sat) 15:52 No.545
やっぱりつれ合いは大事にしないといけません。
温泉にはナカナカいけないとしても 年に1、2度でも食事に誘うとかちょっとした小物をプレゼントするとか・・・照れたりして何もしないのはいただけません。そういう見え透いた行動はいやだという人もいるでしょうが、要は常に相手を気遣う気持ちが大事だとおもうんですよね〜とかナントカわかったようなことを書いてますがこれがなかなかできないんもんです。 ま、精々ガンバリたいと思います。

でも妙齢の人妻たちに囲まれて われらが管理人さんはテンション、パンパンだったとか・・・・いつもムサイ男衆を相手にしてるでしょうから 時にはこういうこともいいでよね。山に女性の歓声が上がるなんてなんだか楽しそうです。
因みに登山の場合ですがパーティの中に女性がいるのといないのとでは まったく雰囲気が異なる状況になって居りました。これ、断言!! 



[1] [2] [3] [4] [5] [6]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -