「第4回林業Iターンミーティング」 アンケート報告(1)    2003年 10月9日  



 歩み・活動報告について
OPはおもしろそうに感じた。
水野さんの早口ぶりに寝不足の耳がついていかなかった。
  (注: COPは Carbon Offset Pfoject の略 )

てもよかったです。特に水野さんのお話しはよかったです。
いい話しがいっぱいあったのに書き取れなくて残念でした。

ォーラムはもっとやっている具体的なことを報告すべき。


、いろいろな動きがあるんだなということを再認識しました。
各団体ともいろいろなことをやっている熱い団体だなと思いました。  Woodsmanのパワーポイントは迫力がありました。

POやボランティアの役割は今後益々大きくなっていくと思います。
それぞれ、今後もがんばっていただきたいです。

ピードが早かったようにも思いましたが、大まかなところは
まとまっていて良くわかったように思います。

部、細かすぎて全体がつかめない説明がありました。
全体の幅を教えて頂ければと思います。

野さんの話はわかりやすくて面白かった。
木俣さんのフォーラムの話しはすごいなと思った。
    そまびとの話しはがんばれ!と思った。

参加でした。

れからもがんばって活動して下さい。


表のうまさにおどろいた。わかりやすく良かった。


体の説明としては、良かった。わかりやすかった。


ういう組織で何をしているのかが分かったけど、次回からも行うのであれば、今回と次回の間にどのようなことをしてきたかを中心に行った方が良いと思う。

ワーポイントで詳しくわかりやすかった。


分とは人種が異なる林業マンだな〜と・・・。


Pを見ればわかることをぬいて、要点を伝えるぐらいでやるほうがいいです。


野・岐阜での活動・動き・関係がよくわかりました。

 





 ごちゃ混ぜトークについて
の人数で全体で話すと、広いので“ごちゃまぜ”という感じでない様な気がした。
前半を全体でフリートークして、出てきたテーマごとにグループ分けして後半、
興味のある輪へ加わる等工夫がいるかも。
森林組合や補助金の話しはこういうところでしか聞けないので、良かった。
よくわからなかったが・・・。

の後でのお話しが楽しかったです。


後に発言をふられたのは、少々とまどいました。多分に過激な内容となってしまいましたが、もう少し追加して説明をしないと誤解をまねきかねないかなとも思っています。でもこれも、イキオイというものでしょうから、皆さんの「元気」に役立てればと思っています。

在自分が所属する森林組合に対して、色々と問題を感じていましたが、その奥にあるものが垣間見えました。

界の裏話しが聞けて良い体験でした。難しい話しも多かったので、
良くわからなかった部分もありましたが、貴重な体験でした。






ood


界のウラ話など、初めて聞く話ばかりでした。


常に参考になりました。


なと話せてよかったです。


ろんな話(現場)が聞けてよかったです。


こし時間が短かった?


う少しそれぞれの地域・生活の話題がほしかった。


題は興味あるものになり良かった。ベテラン・初級者・シロウトに分けたがもっと話題が各グループから出ないのが残念かも・・・。

意義でした。予め皆に話し合いたい議題などを集めておくというのも手かもしれません。

業者(経験2年未満の方々)の意見・内容はよく理解できた。未就業者で特に今回初めて参加された方の感想が聞きたかった。

容の濃いお話を伺えた。


日だったので意見を言うのをエンリョしてしまいました・・・。
言いにくいです。

ざり過ぎているので話がいまひとつもり上がらなかったようだ。その後の方がいろんな話が聞けた。