「第4回林業Iターンミーティング」 アンケート報告(2)    2003年 10月16日  



 刈払機実習について




武さんの話はやはりわかりやすい。 北川原さんのアイデアや考え方もすばらしいというか、あたりまえなのですね。 水野さんの実技もよくわかって、勉強になった。  数えるほどしか使ったことがない刈払機ですが、低く刈るのは難しいです。

ても参考になりました。
特に末武さんのお手本には感心しました。

払い機の勉強会(実践的な)の必要性を感じていただけに非常に勉強になりました。 個人として、ボランティアとして使っていくキッカケをつくることができました。

ェーンソーについては何度か教わったことがあるのですが、刈払機の扱いについてキチンと教わったことがなかったので、今回最初から教えて頂いてとても良かったです。 いろいろなポイントがあることが分かりました。

の参加者の作業する姿をじっくり見ることが出来て良かった。 
東さんのコメント付なのがより参考になった。

刈りなんて誰でもできると思っていました。 けれでも機械を使ってみて、とても難しかったです。

払いの奥深さをはじめて知りました。 今まで無意識で行っていた仕事がより楽しくなります。

分の未熟さが身にしみました。 今後の技術向上のためにどのような点に気をつければ良いかがよく解りました。


めての体験で機械が怖いという部分もありましたが、刈りだすと、楽しさを感じるようになりました。




てもタメになりました。


クの深さに感動しました。 全てのやり方に理由があり、分かりやすかったです。

々勉強になりました。


段あまり考えずに素人のまま年月がたっていたことを反省しました。

武さんありがとうございました。



参加でした。


他人のやり方、目立てを見れてよかった。


強になり、強い刺激を受けました。


ery Good!


体験でとても有益でした。
安全第一ですね。

回も、他の人はどうしているのかという思いが晴れてよかったです。


武さんの実演の際、上手い人が切るとサオが(伸びたように)長く見えることに気付きビックリした! BUT下刈実演は芝生ではなく、せめて草が胸まであるような現実的な場所で実演してほしかった!

地での指導に加えて夜のビデオ講習会で自分の姿(ギコチナサ)を改めて痛感させられた。 刈払機の取扱い特に刃のメンテで作業効率もずいぶん違うことがよくわかった。 いかに危険な作業をしていたかケガのなかったのが不思議という感じ。


習は、それぞれ同じ動作でも千差万別であることに驚いた。 人の体型に合わせた機械も重要と思った。 大変勉強になりました。一日みっちりできて、一人一人見て指導していただけるのがよいです。 今度は苗木の植えてあるところをやりましょう!!
これからも末武さんといっしょにやりたいです。

経験以上・経験者未満のポジションがほしい。 除伐もやってみたかったです。









 ビデオ講習について
分の姿が見られてよかったです(でも眠かった−)。


人1人にコメントがあるといいのでしょうが・・・時間的に無理。 しかし、初めての人・就業者の人の中でうまい人・大事なポイントを説明するによい動作があった人・それぞれ1人ずつくらいで解説があると、もっと有意義でした。 夜のビデオでの反省・学習会の有用性を学びました。


テランの方々の美しい身のこなしに感動しました。 ビデオを見て固定式スロットルでやっている理由が分かりました。

分の作業中の姿を見ることは初めてだったので大変参考になりました。


まい人というのは全く違うなとつくづく感じました。


武さんの動き、たいへん参考になりました。



さんの動きに感動しました。 目指すべき具体的イメージとして胸にやきつけました。


めての体験が多く疲れもあり、すいませんが寝てました。


分の姿を見ることがないのでよかった。



むだのない体の動かし方がわかりました。



分の姿に笑いました。



分のやってる姿を見たのは初めてでした。 こういうことって技術向上に必要ですね。

ごい作業でした(見ているだけでも)。


いがよく分かってよかった。


分の姿と他人の姿を客観的に見たのは初めてなので良かった。


ずかしいけど、自分の為になる。 客観的に見ることができるのが良い。 同じようにビデオでみんなでワイワイしたらおもしろいと思った。  ビデオ見ながら解説があると良かったかな、末武さん等から。



分自身を客観的に見直せて良いと思う。


分の姿勢が分かりました(力の入り具合い等)。


見ているだけというのは間のびでした。 自分の刈ってる姿以外は見ているので。

し自分のとこに新人が来たら同じように教育に活用してみたい! もちろん組合に買わせる前提で・・・。

デオにて自分の姿を振り返り、新めて欠点等気付いた。


ても参考になります。末武さんたちプロと、そうでない自分たちとの対比がはっきりしました。

デオほしいです。