森のコラム

こんにちは、Mr.さわぐるみです。
「森のコラム」3回目は、「植物の身の守り方」です。
 
動けない植物は、外敵から逃げたり隠れたりすることができないため、独特の手段で身を守っています。先回紹介したアレロパシーも植物の防御方法の一つで、化学的防御に含まれます。

3 植物の防御方法
  1. 物理的防御
     トゲ、針、毛などで体を覆ったり、葉を硬くしたり、傷口を樹脂でふさいだりして、動物や虫に食べられにくくする防御方法です。
     例:ヒイラギの葉、キイチゴのトゲ、クリのイガ、松ヤニなど
  1. 化学的防御
     味をまずくしたり、有毒物質を体内に蓄積して、食べられるのを防ぐ防御方法です。
     例:タバコのニコチン、クスノキの樟脳、トリカブトの毒など
  1. アリと共生し、守ってもらう
     茎の内部が中空の小部屋になったり、花以外の場所から蜜を分泌(花外蜜腺)(脱線1)したりしてアリを引き寄せ、用心棒をしてもらう植物もあります。
     例:熱帯の着生植物、アカメガシワの葉、サクラの葉柄、イタドリの節、カラスノエンドウの托葉など(脱線2
次回は、光合成 のお話です。

 脱線1、脱線2



ご挨拶
19 「森の回廊」より(3)
18 「森の回廊」より(2)
17 「森の回廊」より(1)
16 光合成(10)
15 光合成(9)
14 光合成(8)
13 春植物
12 樹が水を運ぶしくみ
11 蒸散
10 光合成(7)
9 光合成(6)
8 光合成(5)
7 光合成(4)
6 光合成(3)
5 光合成(2)
4 光合成(1)
3 植物の身の守りかた
2 アレロパシー(2)
1 アレロパシー(1)