森のコラム


脱線1
 
  熱帯林では地上に落ちた落葉などはすぐに分解され、樹木に再吸収されたり、強い雨で流されたりします。そのため、熱帯林の養分(植物の生育に必要な微量元素)は大部分が地上部の樹木内に存在し、鬱蒼とした森でも土壌の貧弱な場所が多くなります(つまり、熱帯材を伐採して持ち出すと養分の大部分も持ち出され、生態系への影響が大きくなります) 伐採に際しては面積の規模・材積等を考慮すると共に、その後の再生についても十分な配慮をしなくてはなりません。 植生が単純な人工林の場合も、生態系はどんどん不安定になります。植え付けた苗は自分の落葉から養分を得るだけでは育つことが出来ず、土壌内の過去の蓄積を食べながら育っていくのです。長く人工林を維持するためには、林内の多様な下層植生がカギになります。


コラムへ戻る



ご挨拶
19 「森の回廊」より(3)
18 「森の回廊」より(2)
17 「森の回廊」より(1)
16 光合成(10)
15 光合成(9)
14 光合成(8)
13 春植物
12 樹が水を運ぶしくみ
11 j蒸散
10 光合成(7)
9 光合成(6)
8 光合成(5)
7 光合成(4)
6 光合成(3)
5 光合成(2)
4 光合成(1)
3 植物の身の守りかた
2 アレロパシー(2)
1 アレロパシー(1)