2008年 9月14日 Step 4

少し間が開きましたが、9月14日開催の寺子屋は「Step4」。
Step3までで一段落される受講者が多いのですが、
実作業に近づくためには、Step4〜Step6が欠かせません。
難易度がグッと上がり、想像力と応用力が大きく問われます。
今回も気合いの入った研修会でした。
Step4〜Step6は繰り返し受講が効果的です!

感想文をいただきましたので、お読みください。




Step4は今までにないくらいバテバテで、情けない姿をお見せしてしまいましたが、得られたものは大きかったです。

今回は受け口を入れる際の姿勢にポイントをおいて教えていただきました。いつも円運動で腕だけを動かして水平を切っていましたが、そのやり方だと伐倒方向に対してなかなか垂直にならないのですね。無駄な力を使わず、きれいに水平を切るためには腰を入れて横移動。これからは横ノリでいきたいと思います。

それから、大きい足袋に重たいチェンソー。やはり道具は身の丈に合っていないと、良い相棒になってくれないばかりか踏ん張りもきかないですし、疲労がたまり集中力が続かないですね。その悪循環を身をもって感じました。
次回はNew足袋で登場します!

初めて自分のチェンソーを使いましたが、刃がフック気味だからなのでしょうか、木に当てあてたときに跳ね返される感じがあり、思うように切ることができませんでした。
チェンソーの手入れ等についてもまた次回、もしくは目立ての講義で勉強させていただきたいと思います。

どうもありがとうございました。
次回もまた厳しい指導をよろしくお願いします。

(Aさん 岐阜県)