5月3日開催・Step1の感想をいただきました。
自伐林家の女性が息子さんを連れてのご参加でした。
後継者問題は技術者だけでなく、所有者にとっても重要なのです!




 先日は親子ともどもお世話になりありがとうございました。
 息子本人が参加を希望したわけではないのですが、連休に帰ってくるタイミングにちょ
うどステップ1があったので連れて行きました。水野さんのお話をぜひ聞かせたいと思ったのです。チェーンソーは触るのも初めての超初心者でしたが、面白かったと言っていました。私が間伐をしている意味をわかってくれればいいと思っています。あと、山を売らないで持っていることの大切さ。

 この冬、間伐をした山はほんの1反ほどですが、一昨日行ってみるとコシアブラがたくさん出ていて感激しました。数10センチから1メートルくらいの高さですが、葉も出ていました(もう少し早ければ芽をとれた)。来シーズンも続きをやろうと思います。
 今度は目立ての講習行きますね。チェーンがいよいよ駄目になってきました・・・・。

 それにしても、林業のことって知れば知るほど、問題がてんこ盛り!だなあ、というのがもう一つの感想です。
                                  (Iさん 愛知県)