5月30日のStep6には、大学生と社会人の見学がありました。
寺子屋を見学したいと言ってくださる方がちょくちょくいらっしゃいます。
これまではお断りしてきましたが、見学も「アリ」にしてみようかなっと、考えています。
いつでもOKではありませんが、ご希望の方はお問い合わせください。
ではでは、見学していただいたお二人の感想文をお読みください。




 山仕事の実際の現場は、拝見する機会はめったにないので、大変興味深く感じました。
危険な現場もありそうですし、技術もすごいと感じましたが、それ以上に山で仕事をするという爽快さや、みなさんの心意気を強く感じました。ありがとうございます。
 自分に当てはめてみると「なかなか」だとは思いますが、郡上にお伺いした際は、またよろしくおねがいします。                   
                                  (Mさん 愛知県)



 私はチェンソーもまともに使ったことも無い素人ですが、水野さんの説明は理論的で分かりやすかったです。木の重心をコントロールすることで狙った場所に倒す事ができるというのですが、チェンソーを入れる角度や切り口の向きロープやクサビの使い方、そして風の影響なども計算して切るというのがいかに難しいかが観ているだけでも伝わってきました。そして一緒に作業をしている仲間との連携や安全への配慮を怠ってはいけないということ、何より安全が最優先どということを学びました。
 見学だけでも得るものが多い一日でした。ありがとうございました。                   
                                 (Sさん 東京都)