8月11日(Step1)・12日(Step2)の感想文を3名様からいただきました。
 研修会のベースとなる基本的な流れは決めているのですが、内容は受講者の皆さんとの掛け合いと言い
ますか、反応や質問によって変わります。今回は質問がポンポンと続いて脱線してるんだか本線通りなんだか、分らなくなるくらい活気がありました。私にとっても大変よい刺激でした。同じコトを同じように説明しても、人に
よって解釈や理解の仕方が違い、インタープリテーションの難しさを再認識した研修会でもありました。






2007年 8月11日、12日 Step1, Step2


 1日目は座学中心で、内容としては基本的には以前拝聴させていただいた講演(※2007/6、於:飛騨国際工芸学園)の内容とほぼ同じであったのですが、前回の講演とはまた違った話も聞けて良かったです。
 前回の講演を聞いた時も感じた事ですが、扱う対象が木であるという事から、そこで語られる話の内容が農業や園芸といった分野とかなりリンクする部分が多く、林業もまた大きな意味では農業といえるのだなと感じました。

 2日目は、樹冠が鬱閉した場所での間伐の難しさを思い知らされました。以前、今回より若い桧林で手鋸での間伐を経験した事がありましたが、その時は今回より樹冠が開けており、倒すのも楽でしたので、チェーンソーを使う今回の作業がそれほど手間取らないだろうと考えていましたが、実際にはかなりピンポイントで倒す方向を選ばないと、他の木に引っ掛り、うまく倒れてくれず、枝にかかった木を外すのに一苦労と、なかなか思う様にはなりませんでした。
チェーンソーもなかなか思う様に扱えず、切る方向に集中すると、どれだけ切削したのかわからず、そうかといって切削量を気にして刃の方に気を取られていると、受け口の方向がずれ、もうちょっとじっくりとチェーンソーという機械を使って慣れてみたいと思いました。 と言いましても、なかなかチェーンソーを使う機会もありませので、とりあえず、ロープワークくらいは家で実践してみようと思います。
                                                  (岐阜県 Mさん)





■全体的に
・非常に勉強になった
・現場に行くのと、講義と二本立てというのがとてもよかった
・実際に林業に携わるための技術を少しずつ会得できるプログラムがとても勉強になった

■講義
・現場の近くでの講義ということで、現実感をおぼえながら話を聞くことができたので非常に勉強になった
・少人数制で、ばんばん質問ができるのがよかった
・外で、車の音が少しうるさかったので、できれば静かなところで話が聞きたい
・海外の林業の様子など、写真や映像を織り交ぜながら話を聞いてみたい

■現場にて・・・
・丁寧にご指導いただき、とても勉強になった
・将来林業家になるかどうかは別にして、初心者からも段階を経てスキルを学ぶことができるプログラムというのがとてもよかった・おもしろかった反面、危険を感じながら(危険であることをきちんと認識させてもらいながら)学ぶことができよかった

■その他
・実際、どれくらい険しいWSなのかということが事前のHP告知では不明なので、写真などで教えていただきたかった (単純に服装とか、持参すべき飲み物の量とか・・・、スパイクとか・・?)

以上です。
全体的にとっても満足度の高いWSでした。
本当にありがとうございました。

引き続きステップを上げていきたいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。                             (岐阜県 Mさん)






 岐阜市で育ち、大学から東京に住む僕には林業と言うものは身近ではない。岐阜市にも山はたくさんあったが、特になにも意識することなく生活していた。大学に入り山に登ることも何度かあったが、特に林業を意識して山を見たことはなかった。

 考えてみれば、木にまつわるものは身の回りに無数にある。机、椅子、棚、ノート、本、ダンボールなどなど。しかし、それはその完成されたものとしてしか見ておらず、原材料である木、さらには林業までさかのぼって考えることはなかった。

 今回の機会がなければ、林業の現実を知ることはなかっただろう。講義では日本の林業にまつわる歴史から、今、山がどうなってしまっているのかという現状までを知ることができた。

 その後、実際に山に入ることで話で知ったことを目の当たりにすることになった。ここで、さらに理解が深まり、危機感も強まった。

 日本の林業に対して僕は何ができるのか、そこまでの答えはまだ見つかっていない。ただ、何かをしていきたいという気持ちはあるので、これからも自分なりに考え、さらに次のステップの研修に参加するなどして、自分の答えを見つけ実行したいと思う。
                                                 (東京都 Tさん)








ご参加下さった皆さま、ありがとうございました!!